三十路の腐女子の人生再出発!

引きこもりから社会人復帰、離婚、はじめての一人暮らし、婚活、妊活まで

三十路の腐女子 健康

三十路の腐女子の向精神処方薬

投稿日:

もう何年も前からお世話になっている普通の内科のクリニックで処方してもらっているお薬にとてもたすけてもらっています。私はほんとうに神経質な性質でなにかあると眠れなくなるし、すぐ泣くし、不安になるし、仕事でも支障がでるほどの体調不良メンタル不全が日常的に起きているんですが、このお薬たちでかなりかなり緩和されています。(いまこのブログもいい感じにブロチゾラム効いてるから書けてる)

腐女子というかオタクってやはり依存するものとか偶像崇拝を日常的に行うことで行きていけるとおもうんですが、それはメンタル的な話でしてそれもだいぶ昇華はできてくれるかなーっておもうんですが、お薬的な効果っていうのはやはりメンタルを正常化してくれる大事なものなんですよね。

私が飲んでる薬のご紹介

ブロチゾラム


おそらくマイスリーのジェネリック薬品。睡眠導入剤ではあるんですが、基本的に肩こりで身体がゴリゴリになってる時に全身の力をぬいてくれる+普段こりかたまってるあまりにも固執した心配事や不安をどうでもいい気持ちに変えてくれるお薬です。もちろん眠くはなりますけれどもその直前までの多幸感が非常に助かっている。

よく仕事中に動機めまいで倒れるんじゃないかっていうパニックに襲われるんですが、けっこうこの薬で抑えられてます。伝家の宝刀。

ただし2,3時間で眠くなります(睡眠薬だからあたりまえ)

ロブラゼブ酸メチル


こちらもメイラックスのジェネリック。ジェネリックがいいのか悪いのかわかんないんですけど特に問題ないのでそのままつかってます。こっちはほとんど効き目を感じてない。ぼやーーーっと不安感を取ってくれる効能があるきがするけども上のブロチゾラム?マイスリーに比べると飲んでる意味があるのかって感じ。ただ2つあわせて摂取するといっきに不安感が取れるので弱めに保険で飲みたい時はこっちって感じですね。

正直、酒をやめればこういうのも飲まなくて良くなるのかも知れないんですけど、ぶっちゃけ酒好きやし、不安感も取れる気がしないのでこの2つのお薬だけはずっとお守りにもっていたいなあとおもっております。



-三十路の腐女子 健康

関連記事

三十路の腐女子の自律神経失調症

確実に自律神経をやられている。ハッキリ行って同棲が辛くなったのはこのせい。昔からずっとそうなのだが、あまりにも睡眠量が足りなくなると心身に異常を来し泣き始める。冗談ではなく本当に涙がとまらなくなる。そ …

三十路の腐女子の不妊治療(の話をきいた)

なんと、同僚の方に同い年で不妊治療に取り組まれてた方がおられてですね。貴重なお話を聞かせていただきました。やはり、費用も時間も相当にかかったそうです。おもわず「すごく頑張ったんですね・・・」てめちゃめ …

三十路の腐女子の入院事情(婦人科)

実は、年始に入院ていう一大イベントもあったんですよね。30超えてから初めて一日ドッグを受けまして。腎臓に小さいポリープがあるらしい。酒飲みとしては肝臓アカンやろとお持てたけど、そっちはまだみたい(まだ …

三十路の腐女子の下半身事情

毎回毎回、暗い話ばっかりでアレなんですけどめっっっっっちゃ尻が痛いんです。ほんとつらい。なってしまいました。アレに。 前からお通じはよくなくてあれです突起物的なものが出たり入ったりは繰り返してたんです …

三十路の腐女子のホットヨガ

一年間通ったホットヨガをそろそろ退会するので(退会するんかい)覚書まで。 私はカルドの錦糸町店に通っていました。駅目の前で近くにコンビニもあるしビルも綺麗だしすごく環境は良かった。他のヨガを利用したこ …